私たちは患者さんと共に
健康を創造します

地域の皆さまに恵まれ30年

当院も開院し、2018年で30周年を迎えることとなりました。
地域の皆さまに恵まれ、愛されて、今では京都市内のみならず、
府内、大阪、兵庫、滋賀、奈良をはじめとする他府県、全国からご来院いただいております。
患者さんから「スタッフ皆さん、明るいですね!」とよく言っていただけるんですが、
当院の特色である“笑顔”を大切に、
皆さんに、必ず、ちょっとした楽しさ・喜び・感動を感じて、帰っていただけるよう、
スタッフ全員、患者さんをお迎えし、向き合っております。
元気で明るい私たちは、歯科治療を通して、
患者さんが喜んでいただけることに、何より嬉しさ、喜びを感じます。

治療のコンセントは
“丈夫で長持ち、美しく、よく噛める”

歯科医院の大前提、あらゆる治療の目標地点になる“丈夫で長持ち 美しく よく噛める”ことを、
当院治療コンセプトとし、そのコンセプトを達成するため、歯科医師・歯科衛生士・歯科助手・
歯科技工士・受付コンシェルジュ・トリートメントコーディネーターが、チーム医療で取り組んでおります。
そのためには、きちんと通院を続けられる楽しさも必要ですし、
スタッフの技術や姿勢だけでなく、お迎えする設備環境も重要です。
当院は、必要十分な最新鋭の機器を導入し、オペルームをはじめとする個室完備の治療エリア、
メンテナンス専用のケアコーナーと、目的別治療で、皆さんをお迎えしております。
一般歯科、小児歯科、虫歯治療など保険診療から、インプラント治療、矯正歯科、
歯周病治療、予防歯科、審美歯科、ホワイトニングなど、すべての面で高度な治療を行える体制を整えております。

安心 安全な治療を行うために

当院では医療事故対策として、緊急時に備え、AEDを設置しております。
また、血圧計、血中酸素濃度計、酸素ボンベ・マスクを常設しております。
緊急蘇生セットも設置しており、万が一に備え、西陣病院と連携し、
緊急時の搬送体制も取っております。
歯科医院では、ミラー、ピンセットなどの外科用器具は、オートクレーブ等で滅菌するのが常識と
なっております。しかし、最近の歯科医院では、タービンなど切削器具(いわゆるドリルなど)の
注水系統の細菌汚染と、感染の危険性について新聞報道されるなど、多くの歯科医院では、
タービンヘッドをアルコールで清拭する程度で、注水系統内の滅菌がなされていないという現状もあります。
当医院ではSIRONA社のDACユニバーサルを導入し、タービンやエンジンなども患者さん毎に、
滅菌された清潔な器具を用いております。
「清潔で気持ちよく、安心・安全な治療を行うこと」に、これからも医院全体で取り組んでまいります。